WAKASA CANTARE

 

 

第6回 Wakasa Cantare~ワカサカンターレ~
2019.9.28(Sat)開催決定!

ワカサカンターレ開催6年目の今年より、出演者の公募をすることになりました。
皆さんと一緒に音楽を楽しみたいと思っております。ご応募をお待ちしております。

出演募集要項はコチラ → 出演募集要項

デモ音源募集要項はコチラ → デモ音源募集要項

出演応募フォームはコチラ → 出演応募フォーム 

デモ音源応募フォームはコチラ → デモ音源応募フォーム

出店者募集フォームはコチラ → 出店要項と申込み

第3サイクル出演者決定  → 第3サイクル出演者決定

MAIN GUEST「Shiho(元Fried Pride)」出演決定!

高槻ジャズストリート2019「Shiho & 桑原あい」より

 

【 Shiho 】
ジャズボーカリスト。2001年に日本人として初の米国コンコードレーベル(日本国内はビクター)よりFried PrideのボーカリストとしてCDデビュー。類いまれな歌唱力を武器に2016年12月のFried Pride活動終了(解散)まで、ブルーノートやビルボードライブを中心に全国各地のジャズライブハウスや東京Jazz、福岡中州Jazz Nightなど多くのジャズイベントに出演。海外でもジャズの本場である米国ブルーノート・ニューヨーク公演や、世界最大のJazz Fessであるジャカルタの「International Java Jazz fess」をはじめライブハウスやイベンに多数出演し、一躍国内トップジャズボーカリストの仲間入りを果たした。Fried Prideの活動を通じ、頭突きで瓦を割る女性(武田梨奈)で話題になったセゾンカードのCMソング、2016年秋にはルクセンブルクにてオーケストラとの共演、TV音楽番組ナビゲーター(BSフジ)、ミュージカル「RENT」など舞台にも出演しその才能を多彩に発揮するなど、「ボーカリストShiho」としての知名度を上げた。解散後はソロ・ジャズボーカリストとしてライブ活動中心に現在も国内外で積極的に行っている中、新たなチャレンジとして武田真治(Sax)、TJO(DJ)とEDMユニットでも活動し「ULTRA JAPAN 2017」出演、その後も武田真治とのコンビで和田アキ子50周年記念として日本武道館で開催した「ワダフェス」にも出演した。2017年11月アンリ・ルクセンブルク大公国大公殿下(国家元首)訪日時にて安倍首相主催の晩餐会にルクセンブルクで活躍する日本人として招待を受け出席した。

2019年6月5日、中洲ジャズナイト公式ソング「Happy Song」も収録された初のソロアルバム「A Vocalist」をセルフプロデュースによりキングレコードよりリリース。

【会    場】小浜市まちの駅 旭座 福井県小浜市白ひげ111-1
【時    間】open 18:00 / start 18:30
【料       金】前売り  ¥2,500ー/当日 ¥ 3,000ー
【プレイガイド】まちの駅   0770-52-2000 / メガネの正視堂   0770-53-0878
SOUND CREATOR OF WAKASA オフィシャルサイト https://team-scw.com/